前に立つのか、前に立つ人を支えるのか

一番前に立つ人は、

きっと、見えないところが多いんだろうなと思う。

 

みんなに見えている仕事の成果より、

やってみたけど失敗したことの方が多いだろう。

 

みんなに見えている強い言葉よりも

1人で悩んで泣いたことの方が多いだろう。

 

みんなに戦略的と見えている動きよりも

裏側でそっと渡している、たくさんの人への配慮の方が多いだろう。

 

hiraoyukawa1027_12

 

2年半という短い社会人生活の中でも、

ベンチャー企業ばかりにいたから、

経営者やリーダー的な位置にいる人との距離は近くて

裏側の気持ちや動きに触れることが多かった。

 

どの人もね、見えないところの方がずっとずっと人間臭い。

泣いたり、悩んだり、いろんなことを抱えてる。

 

それでもみんなの前では強くて、勇気があって、力をくれる。

 

orie01

 

少しの間だけど、ネットショップを立ち上げて、スタッフにきてもらって

多分、前に立つ立場だったこともあるから

少しだけ、前に立つ人の気持ちもわかる。

 

前に立つときは、そばにいるスタッフたちのおかげで立てるんだって思ってる。

「私なんか・・・」って言いながら動いてくれるスタッフたちのおかげで

前に立てるんだ。

 

 

前に立つのか、前に立つ人を支えるのか。

どちらも大切で、どちらもやりがいがあることだと実感している。

どちらを選んでも大変だろうけど、できないことではないかもしれない。

 

 

でも、私はやっぱり前に立つ人を支えたいなって思う。

支えられるほどの何かがあるわけではないけれど

前に立つ人の、一番の味方で居たいなと思う。

 

 

それは、多分仕事でも、夫婦のことでも同じで。

本人が気付いているかはさておき、

常に矢面に立たされている経営者。

自分の腕やノウハウで事業を大きくしようとしてる個人事業主。

会社という組織の中で、時には理不尽なこととも向き合っているであろう配偶者。

 

そりゃ、つっこみたいところだってあるし、

100%完璧な人だなんて思っていない。

時にはぶつかることもあるし。

 

でも、心から尊敬できるから。

もっともっとこの人たちはやってくれる人だと思っているから。

 

そして、ちゃんと

支えている人の存在をわかっていて

「この人たちはどうやったら幸せだと思うのか」

ということを考えているって、わかるから。

 

これからも、尊敬する人たちと一緒に走っていきたいな

なんてことを、

1人、家で仕事と家事をしながら思ったのでした。

**********************
現在、参加受付中のセミナーはこちらのみです
11月22日@神戸 メイクとファッションとのコラボセミナー

【開催概要】自分の“なりたい”がはっきりする「ワタシレシピ」セミナー*11月22日

提供メニュー

ライティング業務*実績・メニュー


**********************

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK