デザイン初心者が自力入稿できるようになるためのオススメ本

今でこそ、自分で名刺や販促物を作っているのですが、

1年前までは手描きで「こんな感じに作りたいです・・・」と

おずおずとデザイナーさんにお願いしておりました。

IMG_3817.JPG

でも、やっぱり自分の思うものを自分で作りたいという思いが募ったし、

 

私のイメージ通り作ってほしいと思ったところで

どうしても「まあ自分じゃないから仕方ないか」とか

「プロがこう言ってるんだからこれでいいってことかな」と

ちょっと妥協してしまうんですよね。。。

 

もちろん、自分で作ったからといってイメージ通りなわけではなくて

「もっとこうできたらいいのにな」は山ほどあって、

頼んだ方がクオリティが高い気もしています。

 

でも、私の場合は「やっぱり自分の手でやりたい」ものだったんですね。

自分の販促物のデザインに関しては。

(クライアント様の場合はデザイナーさんが入って欲しい・・・。)

 

もちろん伝えたい相手に伝わらないと意味はないのですが、

それでも、「自分が伝えたい形」にしたいという強い欲求がありまして。

 

で、それまで全くIllustratorやPhotoshopを触ったこともなかった私が

ほぼ独学でなんとかなったのは、たくさんの素敵な本のおかげ!!!

 

ちなみにちゃんと人から教えていただいた機会は

2時間程度のイラストレーターのマンツーマンレッスンだけです。

すぐに操作できるために基本とかをすっとばして

今必要な操作方法だけ教えてもらったので、細かいことはわからなくても触れて、助かりました。

(自分のネットショップや販促物を作ってくれていたウェブディレクターさんにお願いしました)

 

ということで、前置きが長くなりましたが

いろいろ買いあさったり、教えてもらった本のなかから

本当によく読んでいるものだけをピックアップします。

それはそれは、何冊も買っては挫折し、何冊人にあげたり、ブックオフへ持って行ったことか。

 

デザイン系の本はちょっと高価なので、すぐにぽちぽちっとしないかなーと思います。

参考になれば幸いです。


 

まずは私の三種の神器的な3冊から。

デザイナーじゃなくても絶対役立つ一冊

この手の本はたくさんあって、私、実は何冊も買いました。。。

でもどれか一冊だけって言われたら間違いなくこの本です。

今も月に数回はパラパラとめくっています。

デザインってもちろんセンスもあるのかもしれませんが、

デザインの基礎ということに限れば、多分センスとか経験じゃないと思います。

 

「デザイン基礎力は一生役立つ武器になる!」

という言葉はその通りだと思います。

2000円でお釣りがくるという、なんともコストパフォーマンスのいい本です。必読。

デザイン入門教室

何はともあれイラレを使える様になりたい人に

イラレの使い方の本は結構たくさんあるので、好みに合うやつがいいかなと思います(笑)。

この本は、本当に私のような初心者向けだなあと。

サンプルもシンプルだし、わかりやすい説明がついていてわかりやすかったです。

逆に、ある程度分かっている人だと物足りないかな・・・。

私はサンプルでの練習はほとんどやらなかったダメな生徒ですが、

順番にやっていくと最低限必要な操作はちゃんと網羅できそうな気がします。

とにかく初心者が途中で挫折しにくい作りでありがたいなという感想。おすすめです。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本|佐々木京子

とりあえずPhotoshopを触らないといけない人にオススメ

私はPhotoshopに関しては1年経ってもイマイチ使いこなせておりません。。。

せいぜい写真の明るさとか色味をちょっと補正する程度です。とほほ。

なので、あまり説得力がないのですが

ひとまずいろいろな本を見てみたところ、一番挫折しなかったのがこの本。

超初心者向けではないかと思います。

世界一わかりやすいPhotoshop操作とデザインの教科書


 

ここからは「買っても損じゃないと思う」な本を。

どうしても三種の神器ほどは読まないけど、なるほどなーと思った点の多い本を。

あとは、こういう本のおかげで

「自分で、自分が好きな販促物を作りたい!」

という気持ちになれたなと思います。

ノウハウというより、やる気に火をつけてくれた本たちです。

 

観賞用としても、勉強用としてもいい

とにかく見てるだけでテンションが上がる一冊。

好みのテイストが多いせいだと思うのですが、

自分がいいなと思うデザインにはやっぱり共通点があるというのも

こういう本を読んでいると感じます。

お店のデザインに関わる人ならすごく参考になると思います。

こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン

自分でデザインをしてみたいと思ったきっかけの本

自分でもこんなデザインをやってみたい・・・!!!

という気持ちがぐぐぐっとあがったのはこの本のせいだと思います。

そして、このときから自分の中に

「いつかブックカフェをやる」という気持ちがずっとあります。

前出のカフェの本とこの本の2冊を読みながら、

自分のお店のイメージを徐々に具体化しています。

(あとはビジネス構築と資金・・・)

かわいい雑貨店とカフェのデザイン

とにかくいろんな事例を見たいならこれ

2時間のイラレ講座をしていただいた方に勧めていただいた本。

(ウェブディレクターさんとしてキャリアのある方です)

一冊にぎゅぎゅっといろんなネタがつまっていて、かなりお腹いっぱいになりそうな本。

お値段も手頃なので買って損ないと思います。

デザインのズバネタ

素人がデザインを学ぼうと思った時にいい本だと思う

ノンデザイナーズ・デザインブック

日本語のロゴってむずかしいと悩んで買った本

ひらがな、カタカナ、漢字。

これをおしゃれくさく見せるって難しいなーと思った時に手に取った本。

「プロってすごい!!!」と思って買った、今となっては観賞用の本。

(すみません。。。)

でもロゴ作成についての本も一時たくさん立ち読みしたんですが、

その中ではこれが一番好きだなーと思いました。

日本語のロゴ


 

こちらも随時更新していきます。

基本的な操作については、多分自分がわかりやすいものを1冊まずは入手するのがいいかなあと。

あとは、創作意欲に火をつけてくれる本があると頑張れそうな気がします。

やっぱり「自分もやってみたい!」という気持ちが上達への近道かと。

(ちなみに自分で入稿する様になって数回は、印刷会社さんから戻しがありました。

でも失敗しながら学んだということで。親切な印刷会社さんに感謝!)

 

こうしてみると自分の好きな本をオススメするのが好きなんだなあと思います。

やっぱりブックカフェ、作りたい・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK