やれることが限られているなら

新学期特有のドタバタを過ごし、気がつけば4月も後半。。。

時の流れに焦る月曜を迎えてしまいました。

 

o0480048113214151321

熊本に親戚がいることもあり、

また自分自身も阪神大震災の時に神戸市に住んでいたこともあり

いろいろな情報を見ながら自分にできる最善のことって何かなと思いを巡らせています。

 

子どもたちは地震のことよりも、

目の前の自分の世界で精一杯で、それはそれで平和なのかと思ったり。

 

こういう時なのだから、ちょっとは親を困らせずに生活してはどうかというのは親のエゴだなと思ったり。

 

 

いろんなことが重なり、ちょっと気力を消耗しているなあというのが現状。

ただ、世の中は私の気力の状況など全く関係なく回っていて、

仕事も一個人の感情など関係ないものである。

 

「気が滅入っていて」などというのも単なる言い訳にしかならないと思うものの、

この不甲斐ない自分をうまく奮い立たせられなかったこの1週間を悔やむばかり。

 

こんな風に感情に左右されているうちは、まだまだ仕事をする人としては甘ちゃんだなあと自分にがっかりしつつ。

そろそろ、感情はさておき粛々と動くことが必要だなと感じる月曜日。

 

できることは限られているかもしれない

でも、せめて「やってはいけないこと」はやらない。

それだけはちゃんと肝に銘じなければいけないなと思う。

 

私がやってはいけないのは、立ち止まること。

いつでも、ちゃんと動き、仕事し、家庭を回し、経済活動をすることが大事なんだ。

 

さ、月曜日。

新しい一週間、新しい動き。

きっと新しい結果をもたらしてくれる。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK