進化する自分をリアルタイムで発信する

2016年4月1日。

約2年間続けてきたインターネットラジオ「にじかけラジオ」を

今月いっぱいで終了すると電波に流れました。

IMG_5567

 

2年前、ラジオのパーソナリティというお話をいただいたときには

まだ電子書籍は執筆中、発信はお互いのブログでだけでした。

 

いろんなことがあった2年間。

私も中村佳子ちゃんも、きっとあの時とは違うところに立っています。

 

私たちはこのラジオを始めた時も、電子書籍を出した時も

「自分たちの働き方、生き方を発信することによって、次の世代に女性の働き方のサンプルにしてもらう」

それを目的にしていました。

 

有名人でもなければ、なんかすごい人脈があるとか、そんなわけじゃなくて

専業主婦から小さな一歩を少しずつ積み重ねてきただけです。

私に至っては仕事の業種すらすぐには固まらなくて、試行錯誤しながらです。

 

ちゃんとした形が出来上がってから発信した方が、恥をかくこともありません。

何かを成し遂げてからの方が、かっこいいかもしれません。

 

でも、私がやりたかったのはそんなんじゃないんです。

うまくいかないこと、悩んでいることも含めて、自分の働き方や生き方を発信すること。

 

これからの世代に必要なのは、成功事例だけじゃなくて、

様々な働き方の事例なんだろうと思っています。

 

だから、私はリアルタイムで自分の生き方をちゃんと発信したい。

それは多分、「生き方が教材」という家庭科の教師としての在り方だから。

 

 

インターネットラジオというメディアを使わせてもらって2年。

たくさんのゲストの方々のおかげもあり、

何通りもの「働き方のサンプル」をお届けすることができました。

私たちらしさを考えたら、そろそろ次の実験をしてもいいのかなというのがにじかけラジオを終える理由の一つです。

常に変化し続ける自分たちを、リアルタイムで発信する。

そのために私たちは変化します。

 

今日、中村佳子ちゃんと打ち合わせをして今年いっぱいの計画がほぼ出来上がりました。

来年はどうなっているかわかりません。笑。

でも、今やるならこれだろうということを、スピード感持ってやりたいなと思っています。

うまくいくかなんてわからないです。

でも間違いなく面白そうで、ワクワクすることを仕掛けていきたいという思いは一致。

 

私たちは普段の仕事ではほとんど絡むことがない、他業種の組み合わせ。

二人で組むこと自体がそもそも実験みたいなもんです。笑。

何をやったら面白いのかな、

何をやったら他の人の参考になるのかな。

何をやったら「大人ってめっちゃ面白そう」って子どもたちが思うのかな。

それをとことん考えてます。

IMG_5571

 

にじかけは「nijicake」虹のケーキ。

次の自分への虹をかける。

そして、ケーキみたいに誰かを嬉しくさせる存在になればいいな。

そんな想いでつけたネーミングです。

 

これからもいっぱい次の自分へ向かって試行錯誤しながらも進む私たちの進化をリアルタイムで発信します。

読んだあなたが、ケーキを食べた時くらいの元気が出るように。

 

IMG_5572

 

今年はインターネットラジオではない形で、

オンラインとオフラインをミックスしてお届けします。

今の私たちだからできる、新しいメディアを作ります。

これからの私たちにも是非ご期待ください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK